なぜ「巻うどん」なのか・・・

WEB SHOP店長の今川です。

現在、ご注文を沢山頂いております。誠にありがとうございます。
只今、準備中ですのでしばらくお待ちください。勿論、製品は弊社生産工場で出来上がったその日のうちに出荷いたします。


さて、弊社のうどんは「巻うどん」ですが、なぜこの形状なのか・・・。

うどんというのは打ちたて、切りたて、ゆでたてがおいしいといわれています。
ゆでたては生のうどんを買えばご家庭で簡単に実現できますが、打ちたて、切りたてはなかなか難しい。そして、うどんというのは包丁で切ると徐々に風味が損なわれてしまいます。

そこで、巻うどんはご家庭で切りたての小麦の風味豊かなうどんを食べて頂きたいとの思いで出来上がりました。粉からうどんを打つよりも手軽に、しかも、ご自身で切ることで手打ち風のうどんが楽しめます。

例えば、普段料理をしないお父さんも、学校で家庭科を習い始めたお子さんも、みんなで一緒になって切ってみてください。

太かったり、細かったり、様々なユニークな麺が出来上がると思います。

茹で上がった麺は、お店では味わえない、個性豊かなうどんが出来上がることでしょう。

それをみんなで笑いあいながら食べる。そういう楽しみ方もできるのではないでしょうか。

ちなみにですが、私、店長は太い麺と細い麺のミックスが好きです。お店ではなかなか実現難しいですが、NASU no Maki-Udonなら簡単にできます。太さのミックスも食べるごとに食感が変わって面白いですよ。


尚、太さに限らず、カットしたうどんはよくほぐしてからゆでてください。生産時に打ち粉を振っておりますが、冷蔵保管中に水分でくっついてしまう場合がありますので。